年収90万円で東京ハッピーライフ ブックレビュー


本の感想

愛知県生まれの著者が高校卒業後、世界一周旅行をしたりロンドンで生活をしたあと、30代に入り都内で隠居生活をはじめて現在に至る。その様子をエッセイ風にまとめたのが本書である。

年収90万円で東京都内に暮らすためのノウハウ本ではないが、魅力のある内容が詰まっている。

一般的な見映えで言うとそれほど良くはない生活(ご本人は「隠居」と称している)なのかもしれないが、それがまっさらに描かれているところが好印象である。

むしろ読んでいて羨ましいような気持ちが湧いてくるのは、著者が自分の感情に偽りなく人生を送っているからであろう。

先日紹介した「なかなか自分で決められない人のための「決める」技術 」では、幸せになるためにはまず自身の価値観を定義することが先決とあったが、本書はこの部分にぶれがなく軽やかですらある。

本文に入っているイラストも内容の雰囲気と合っている。

お薦めの1冊。

著者ブログ 大原扁理のブログ

Twitter @oharahenri

心に残った文章からの引用

・大切なのは 「好きなことで生きていく 」じゃなくて 「イヤなことで死なない 」 。そんなハ ードル高く設定しないほうが、後から絶望しなくてすむんです 。

・友達がいるかどうかより 、楽しい時間を過ごすことを優先したほうがいい。

・平和 =退屈なわけではないということです 。退屈は人の心の中にしかありません 。退屈する人は どこで何をしようが 、いくらお金持ってようが退屈するんです 。

・やるべきことを与えられるのは断然ラクなんですよね 。自分で考えなくていいし 。でもこれからの時代は 、自分で作り出すことを放棄したらあかんと思う 。

本の紹介

 

文庫版

まとめ

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。本記事では年収90万円で東京ハッピーライフブックレビューをお届けしました。何かのお役に立てれば幸いです。当ブログへのまたのお越しをお待ちしております。

その他のブックレビュー

過去に書いたブックレビューはこちらからご覧下さい。 → ブックレビュー書庫ページ

合わせて読んでほしい記事