ダイエットのその後について

トレーニング・健康・医療


 

前回最後にダイエット・トレーニングに関する記事を書いたのが今年の5月1日。それから約5カ月が経ち引越しなど環境面での変化もあったので、改めてその後の変化を記そうと思う。

結論からいうと、現在は前回記事(4月27日)に比べてバランス良く糖質を取ることを生活を心がけて様子をみている。

糖質制限は不健康で体重が76kg近くあった頃にダイエットを始めた時にとても効果を上げてくれ、開始から約1年間で15kg近く減量する原動力になっていた。当時は昼・夜の2食のみで糖質以外のものは食事制限なしという生活をしていて、ダイエット効果も相まってメンタルも向上するなど良いサイクルが生まれていたように思う。

ただそんなダイエット方法にも限度があり、それ以上痩せるのは難しくなっていたたため、そろそろ変化をつけようと昨年10月頃から徐々に糖質制限を解除してみることにして、さらにそれを緩和したのが前述の4月27日時点だったというわけだった。

ところがその結果、1日1食から2食に糖質を摂取する生活を始めた途端にからだが糖質を吸収しやすい体質になっていたためか体重が一気に増え始めてしまった。また糖質を取ると空腹感が増すらしく全体の食事量がオーバー気味になり、残念なことに今年7月には体重がかなりオーバー気味になってしまったのだった。

それを踏まえてこの9月に入ったところで、改めてダイエットとトレーニングをリスタートすることになった。今回はトレーニングを強めに行い、糖質はそれに合わせて調整しながら摂取するという方針を取ることしている。

細かくいうと1日の必要なカロリー量および体脂肪率の範囲内で糖質を摂取するという方法であるが、今はこの方法で良いサイクルを迎えることが出来ているように感じている。

しばらくこれを継続してみようと思っている。