複業のトリセツ 染谷 昌利、 小関 匡(著)ブックレビュー

ブックレビュー


本書を手に取ったきっかけ

 

これからは多くの人が複数の仕事をもつことが増えていくだろうと感じたからです。

ところで、複業と副業とはどう違うのでしょうか?

 

【複業とは】

複数の本業を持つこと。副業のような片手間仕事では無く、生業として別の業種を2つ以上兼務すること。(デジタル大辞泉より)

スラッシャーという呼び方もありそうです。

 

本書の内容は大まかに下記の通りです。

  • どのような複業があるのかジャンル別解説
  • インターネットを利用した複業の利点・種類について説明
  • ブログ情報発信から複業へ展開する方法を解説(著者自身の経験)
  • サラリーマンが本業をおこないながら複業を行うためのノウハウ
  • 実践者へのインタビュー

 

複業(副業)について話題になっていますが、まだまだよく知らないことも多いです。

本書を読んで具体的なイメージを持つことが出来ると思います。

 

本の概要

 

複業のトリセツ

染谷 昌利、 小関 匡(著)

出版社: DMM PUBLISHING (2018/9/28)

 

副業して当たり前。そんな風に言われたのもつかの間、働き方の選択には主体性が生まれ、今や自由にキャリア設計のできる『複業時代』。

お金を稼ぐ力を身につけることは、これからの激動の時代を楽しく生き抜く上で非常に重要な要素。

“企業側も新しい働き方を模索しながらも加速し、進めているわけです。その波に乗り遅れないよう、気づいたら仕事がなくなっていた! なんてことにならないよう、今から準備をしておく必要があります。
会社に勤めながらも本業以外の仕事でお金を稼ぐことができたなら、稼ぐための準備をしていたなら、あるいはコネクションや能力を伸ばしておいたならば、その激動時代の変化にも対応できます。”(本文より)

そんな複業への一歩踏み出すためのノウハウ、多様な働き方を楽しむためのコツを実際に行動に移せるような具体例も収録された複業の取扱説明書! !

引用

 

 

まとめ

 

本書は複業とは何かを知りたい人、実際に行ってみたい人に具体的な方法・実例を示してくれる一冊です。

複業のトリセツ、お薦めです。


 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら