オリジナル商材の良さを伝えるにはSNS広告も効果的。拡散力ならツイッター。 〜 Twitter広告運用ガイド 高橋 暁子 (著) ブックレビュー

ブックレビュー


 

 

本書を手に取ったきっかけ

 

ツイッター広告はタイムラインに広告を出稿するサービスです。

運用しているサービスで利用開始してから1年が経ちますが、ありがたいことにここまで大きく成果を出し続けています。

SNS広告の良いところはオリジナル商材の良さをしっかりと伝えられることで、希少性があり付加価値の高いサービスに対して大きな効果があります。

私の場合、コンシュルジュサービスのご提案で反響を頂きました。感謝しております。

ツイッターは拡散力が凄まじくユーザーに受け入れられた情報はあっという間に広がっていきます。広告媒体であってもユーザーの関心度に応じてゼロコストでリツイートされ拡散してゆき、コメントもつくので生の感想も得られやすいのも特長です。

リスティング広告よりも優れている点も多いですし、併用することによって相乗効果を得ることも可能です。

本書は一昨年僕がTwitter広告出稿を検討した際に手に取った一冊になります。SNS広告に出稿したことが無かったので、特長をつかむために購入しました。

もしご興味をあったり出稿を検討されているのであれば、お薦めの一冊です。

 

本の概要

 

Twitter広告運用ガイド

高橋 暁子 (著)

  • 出版社: 国際語学社 (2013/8/27)
  • 発売日: 2013/8/27

Twitterで広告を掲載するために必要な設定はほんのわずか。
広告予算を自動的に最適化する機能もあるので、はじめて使う人も安心して利用できます。
Twitterは、主に以下のような目的で広告キャンペーンを展開する場合に大きな効果を発揮します。

・自社サイトへの訪問
・ブランドの認知度アップ
・新規顧客の獲得
・アプリのインストール
・動画を使った訴求
・リード(見込み顧客)の獲得

本書では、効果的なクリエイティブ(広告原稿)の作り方、ターゲティングの設定、予算の考え方、さらに広告キャンペーンを改善するためのポイントまで、図解とともにわかりやすく説明します。(引用)

 

感想

 

本書を読んだことで出稿方法の幅が広がったことが良かったです。

例えば、ツイッター広告では広告を見て頂きたいアカウントをターゲティングする機能があります。

内容が受け入れられない場合は逆効果になる場合もありますが、状況によっては良いオプションになるでしょう。

さまざまな機能を知ることによって、より良いサービス創りに活かすことが出来ました。

 


 

もう1記事いかがですか?

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら