SNS・ブログの文章を分かり易くしたくて読んでみました【この1冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 前田 めぐる (著)】

ブックレビュー

 

 

本の概要

 

「投稿した文章が読まれない」「フェイスブックやツイッターを使っているけど、イマイチ仕事や人脈につながらない」「書くネタが見つからない」という人は必読!

ソーシャルメディアに詳しいコピーライターが伝授。思わず読みたくなる文章の書き方から信頼される文章の基本、独自の視点でネタ(情報)の価値を高めるノウハウ、楽しく続けるためのSNS疲れ対策まで、ぎゅぎゅっと凝縮した一冊!

おもわず読みたくなる文章の書き方から、信頼される文章の基本、独自性の高い記事を書く極意、楽しく続けるためのSNS疲れ対策まで、ソーシャルメディア活用に詳しいコピーライターが、まるごと伝授!“伝えたいことが伝えたい人に伝わる”自分メディアのつくり方。

(引用)

感想

 

日頃から「メール、ブログ、Facebook、Twitter、Instagram、それぞれの特長を活かす文章を書くにはどうすれば良いのだろうか?」という疑問を持っていました。

それぞれメディア特性を活かしたいと思うのですが、かといって正解がない世界にも思えます。

でも、上手な人は上手ですよねー。

本書はそういう疑問や方法に丁寧に答えてくれる1冊でした。

ライティングの基礎、SNSの特性、避けるべきことなど、そうそうそれは気になっていた!という内容が記載されています。

とても多岐に渡っているので直ぐには実践出来ないものもありますが、多くの文章を書いてみようと思えます。

 

本書により得た変化

 

僕はSNSのコメントを付けるのが苦手なのですが、本書を読んで意識が変わったように思います。

しかし、記事をポストして読み合うだけではなくコメントを付けることの価値について学びました。

まだまだ全然下手ですが(笑)、コメントを利用するようになっています。

 

本のご紹介

 

 

この1冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 前田 めぐる (著)

  • 出版社: 青春出版社 (2018/3/10)
  • 言語: 日本語
  • 発売日: 2018/3/10

もう1記事いかがですか?