おすすめのネット通販関連資格を4つご紹介します

ECサイト運営

 

本記事では、私自身が学習して為になったと感じたネット通販に関する資格についてまとめました。

6年程前にネット通販事業を立ち上げた頃は右も左も分からない状態からのスタートでしたが、疑問に思ったことを様々な本を読んだり資格を取ったりして、ノウハウを得ていました。

もし現在その方向に向かっている方がいれば、お役に立てれば幸です。

 

通販エキスパート検定 ~ レガシー的なノウハウを学習出来る

 

通販エキスパートの特長は、ネット通販が盛んになる以前から蓄積されてきたレガシーなノウハウを含んでいるところにある。

内容的に少し堅めではあるが、普遍的な内容が多いので長く使える知識を得ることが出来る。

自分的には一番学習をお薦めしたい資格である。

一番易しい3級でも十分必要なことを学ぶことが可能。

 

ネットショップ検定 ~ 現場実務についての知識を得られる

 

実務レベルノウハウの知識を得たい場合、「ネットショップ検定」という資格もある。

こちらは現場寄りの知識を得ることが出来る。

通販はバックヤードの運営に負担がかかりやすいので、現場ノウハウを得ているとスムーズに運営がしやすい。

 

Googleデジタルワークショップ ~ ウェブマーケティングを誰でもやさしく学習出来る

 

通販を始めるにあたり常に悩むのが「集客」である。

ウェブマーケティングを学ぶことで集客の仕組みを知ることが出来るのでお薦めしたい。

手軽なところでは「googleデジタルワークショップ」が良い。

無料でウェブマーケティングに関する基礎知識を得ることが出来る。

 

ネットマーケティング検定 ~ ウェブ施策を理解して会話出来るようになる

 

ウェブマーケティングについての知識を体系的に学習することが出来る。

専門用語が分かるようになるので、ウェブ関連会社とのお付き合いの際にある程度の会話が出来るようになるのがメリット。

ウェブマーケティングを学習すると何が良いかというと、毎年毎年新しい手法が出てくるので集客などの打ち手に困らなくなるという部分がある。

商品力・サービス力を磨くのが王道ではあるが、ツールとしてネットを利用することは大いに活用したい。

 

 

ネットマーケティング検定

 

まとめ

 

ご参考になれば幸いです。

お問い合わせなどありましたら、こちらからご連絡ください。

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら