シリコンバレー式 最強の育て方 ―人材マネジメントの新しい常識 1on1ミーティング

ブックレビュー

 

シリコンバレー式 最強の育て方 ―人材マネジメントの新しい常識 1on1ミーティング

 

 

 

シリコンバレーのベンチャー企業が1on1ミーティングを重視する理由

 

ベンチャー企業の仕事にはリソース(人・モノ・お金)が成長に追いつかないようなスピード感があります。

そうした環境で大事なのが1on1ミーティングとのこと。

私も社内創業で同じような状況を経験してきたので、これはとても共感出来ます。

本書ではそうした環境で培われた1on1ミーティングのコミュニケーションスキルをあますところなく紹介してもらっています。

 

1on1ミーティングの効用

 

1on1ミーティングは基本的に相手に話しをしてもらうという手法を取ります。

アウトプットしてもらうことで、本人の考えを整理することが出来たり多くの気づきを得ることができます。

成果や目標の枠に人を当てはめるだけではなく、その人が持つ多くの可能性に着目します。

 

本書により得た変化

 

実際行ってみると1on1ミーティングはとても有効な方法です。

自己実現や共感・チームワークの醸成が生まれ納得感を持って仕事に取り組めるようになりやすく、

笑顔が増えたり、安心感がある職場をつくることにチャレンジすることが出来るようになっています。

 

紹介した本について

 

 

作品名:「シリコンバレー式 最強の育て方 ―人材マネジメントの新しい常識 1on1ミーティング」

著者:世古詞一

かんき出版 (2017/9/11)

 

 

もう1記事いかがですか?

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら