A4 1枚アンケートで利益を5倍にする方法(岡本達彦 著 )【書評】

書評

 

アンケートはお客様のご要望を知ることができるツールです。

特にBtoCビジネスでは効力を発揮しやすいのが特長です。

本書ではアンケート内容を課題解決に結びつけることで、販促・集客に効果を上げる方法を紹介しています。

それではご紹介します。

アンケート集計の目的

 

「売上や利益が増えない」「新規顧客が獲得できない」などに悩む個人事業主、中小企業経営者に向け、小予算でできる効果的なセールスプロモーション策を提案する本。

著者が編み出した、顧客向けの「A4」1枚アンケートを行うことで、誰もが簡単に売れるようになるチラシやDM、ホームページがつくれるようになる。

 

アンケート集計の目的とは「自社がお客様の抱える課題を解決する一連のプロセスを見込顧客に伝える」こと。

なぜなら問題解決のプロセスのなかに自社の強みが含まれているからである。

 

この考え方は目に鱗だった。

 

通常のアンケートは顧客満足度向上のために行製品・サービスに対する意見を聞いて、実際に反映するという流れになることが多い。

実際弊社でも申込毎にアンケートを実施していて、要望を取り入れることでサービス強化を図っている。

しかし、個別のアンケートに対するフォローをし続けているうちに別の期待出来るものがあると感じ始めていて、そんなときに出会ったのが本書だった。

 

本書により得た変化

 

本書では取るべきアンケート内容を具体的に示し、それをチラシ・DMに反映する方法を具体的に述べている。

その一連の流れはロジカルで効果的な内容になっているもの。

現在、実際にステップメール制作を通じて本書に沿ったアンケートを作成していて、自社の強みを表現する流れを構築出来そうである。

 

感想

 

これまでもアンケート集計を通じて、お客様のご要望を助ける一助にさせて頂いてきました。

それにより既存のお客様ニーズをフォローすることが出来ていました。

本書の内容を踏まえて、まだ自社サービスを利用していない見込顧客が持っている課題解決についても提示することが出来る仕組みを持つことが出来そうです。

 

「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら