2021年の活動について


明けましておめでとうございます。

2021年が皆さまに取って素晴らしい1年になり、2020年代の飛躍のきっかけになりますように。自分も楽しく行動してゆこうと思います。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事では今年の活動についてを書かせて頂きます。前年に引き続き、2021年も「旅×投資×事業」をテーマにして行動してゆく予定です。2019年~2020年で築いた土台を基にして、さらに発展させてゆきたいと思っています。

現状の活動報告として3つお話しさせて貰いたいのですが、1つ目は活動継続のための収益について、2つめは引越しについて、3つ目は会社設立についてになります。

それではお願いします。

 

1つ目はいきなりお金の話しで恐縮ですが、この記事では活動における収益基盤について書かせて貰います。

活動を継続してゆくためには収益の基盤を作る必要があるのですが、現在は投資活動をその柱として育てるべく毎日を過ごしています。

具体的な2020年実績は住宅・電気などのインフラ費用・食費をカバー出来るぐらいのレベルでしたので、2021年はさらにその範囲を拡大させてゆきたいと思いスタートしています。

旅活動を収益化するのは現時点では考えにいですし、事業活動は楽しいのですが様々な面でコミットが要求される側面がありやや制約が多いのも事実です。

従って、現状において3つのテーマを同時に回してゆくための収益元は投資活動を優先すべきと判断しています。

安定という点でリスクがあるように思えますが、チャレンジ的要素を認識しつつ、これまで培ってきたデータ分析スキルを活かして再現性のある仕組みを構築するように努力しているところです。

中小企業のなかで仕事をしてきた自分にとって、今後のために経済全体を知ることによって知識スキル不足を埋めるという間接的なメリットもあります。

自身の適性にも合っていると感じていますし、行っていて楽しいのが良い点です。

 

2つ目は、2021年は地方都市への引越しを検討しています。

テレワークが普及したことでカフェやコワーキングスペースが平日でも満席に近いため、自宅での作業を余儀なくされていて、昨年後半ぐらいから次第に不便を感じるようになりました。

加えて、活動の方向性が見えてきたことで作業の性格がインプットからアウトプット主体に変化していることもあり、広い自宅兼仕事場が欲しいのです。

活動が成長してゆく段階で必ず起きる、自然な出来事です。

ネットで作業が完結しているため移動は自由になっているので、なるべく住環境が良く生活コストの安い地域を探していて、旅を通じて訪れた場所のなかからピックアップして検討中です(すでに内覧している物件も有り)。

移住のような性格ではなく、数ヶ月から数年単位で移動するようなイメージを持っています。

現在は交通網が発達しているので人に会うにも1日以上掛からずに移動出来そうですし、オンラインもあります。人的交流はこれまで以上に進めたいと思っています。

 

3つ目は会社設立についてです。このブログでは2020年内設立〜2021年稼働とお知らせしてきましたが、少し予定が遅れています。

理由は複数ありますが、良い報告を出せるように動いています。継続してこのブログで活動を書かせて貰いたいと思います。

 

最後に補足を付け加えさせて下さい。

誤解を恐れずに言うと、昨今世の中の環境変化スピードが上がっているため、計画を立てること自体の意味が薄くなってきているように思います。

このブログに書いたことも実際には次々と変化してゆく可能性があります。

情報発信において出来るだけ誠実さを保つことを希望していますが、その点ご理解を頂きますようお願い申し上げます。

以上です。

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。

 

まとめ

本記事では2021年の活動についてを書かせて頂きました。

当ブログへのまたのお越しをお待ちしております。

 

合わせて読んでほしい記事