2018年の振り返りをしてみた

つぶやき

 

早いもので、2018年も最後の月に入った。

昨年12月、自分は体重が今よりも17kg近くあり、

このブログをはじめたばかりだった。

 

1年経った今、体重は17kg減少し毎日トレーニングをしていて、

ブログやSNSを通じて、多くのかげがえいのない仲間を得ることが出来た。

これらは全て、1年前にはまるで想像していなかったことだ。

 

情報発信の効果は素晴らしく、

行動や結果の全てに良い影響を及ぼすということを実感している。

またオンラインで多くの人とつながることで、

励まし合ったり助け合ったりする世界が生まれている。

 

また2018年は、こころの学びをスタートさせて年でもあった。

ビリーフリセットⓇ協会が主催する「BRCベーシック」「BRCアドバンス」を修了し、

ビリーフリセットアドバイザーとして、心理カウンセラーとしての活動をスタートさせている。

 

どうしてカウンセラーとしての活動をはじめたのか?

詳しくは別の記事で書こうと思うが、数年後にIoTやAIが発達した世界が生まれるとき、

「ひとのこころ」がとても重要になってくると思っているから。

 

自分は40代になってから「心の重要性」に気付き行動することが出来たけど、

出来れば沢山時間を持っている若い人もこころを学んで豊かな世界に生きてほしい。

 

また経営者と呼ばれる人たちは、常に大きなプレッシャーを抱えながら走り続けている。

そういった方達のサポートを行ってみたいとも思っている。

 

来年、自分はどんなことをしているのだろう。

おそらくプロジェクト単位で、行動を繰り返していくことになるのではないか。

そんな気がしている。

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら