釧路空港周辺に濃霧が発生したため着陸地が新千歳空港に変更になった1日


 

東京駅から高速バスを利用して成田空港へ向かい、さらにLCCで釧路空港へ。

これまで成田空港への移動はおもにスカイライナーだったが、今回利用したR高速バス(1000円)も快適だった。第3ターミナルへ直接運んでくれるので移動も楽である。

 

いきなりではあるが、釧路空港周辺に濃霧が発生したため着陸地が新千歳空港に変更になった。成田空港の出発時にもしかしてと言われていたけど、本当に変更になるとは思っていなかった。到着地変更は初めての経験。

釧路上空で1時間ほど旋回しながら機会を待って頂いたが天候が回復せず。成田空港へ戻る可能性もあったようなので、そこを起点に考えると良かったという気持ちは大きい。

まったくの余談だが、飛行機が旋回している際の乗り心地が良く、プロの操縦は上手いものだと感心しきりだった。普段は味わえない良い経験だろう。

空港出口で釧路駅行きのJR乗車券引換証を貰う。

 

新千歳空港のモールで早めの夕食を頂く。北海道といえばの味噌ラーメン。美味しかった。

 

南千歳駅から特急おおぞらに乗り換えて、4時間ほどで釧路到着という予定。飛行機の乗っていらした乗客のほとんどが列車に乗り込む。

 

22:00、釧路駅に到着。乗車は楽しかったけど、さすがに疲れた。自宅を朝9時に出たことを考えると12時間以上の移動だった。

でも、無事に到着出来たうれしさが勝る。

写真の列車は「特急おおぞら」。特徴のある先頭車両は、野生動物が飛び出してきても大丈夫なかたちになっている。もの凄いパワフルに走ってくれた。

 

夜になっても、釧路は濃霧に包まれていた。

 

 

まとめ

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。本記事では釧路空港周辺に濃霧が発生したため着陸地が新千歳空港に変更になったをお届けしました。何かのお役に立てれば幸いです。当ブログへのまたのお越しをお待ちしております。

 

日記カテゴリー記事のまとめはこちらから

日記カテゴリー記事のまとめページ → こちら

 

関連記事

 

合わせて読んでほしい記事

 

ご相談・お問い合わせの受付について

こちらのページをご確認の上、ご連絡をお願い申し上げます。