Hotel Si 台湾旅宿泊レビュー 〜台中車站からバス15分、閑静な住宅街にあるホテルをご紹介します


 

台湾旅で宿泊したホテルのレビューです。出発日直前に予約したのですが、想像していたより高品質サービスが大満足でしたのでご紹介させて頂きます。価格はアゴダで予約して6,370円(税込・朝食付)、台中市街の閑静な住宅街にあるホテルです。

HOTEL Si 外観

台鉄台中車站から宮原眼科側出口を出てバスに乗り15分程、閑静な住宅街の中にあります。

 

エントランスを外側から観た様子。ガラス張りになっています。

 

エントランス内から撮影。一番奥のデスクでチェックインすることが出来ます。言語は英語・中国語のみ対応ですがフロントサービスは素晴らしかったです。実は宿泊日を1日取り違えて予約してしまったのですが、はじめての利用にも関わらずスムーズに対応頂きました。

 

フロントすぐ横にあるエレベーターで部屋に向かいます。

 

エレベーター内は明るくバリアフリーになっていました。

 

部屋の様子

インテリアは白を基調としたモダンデザイン。(写真にはありませんが)天井が高く窓が大きくて開放感があります。足元は適度に柔らかい絨毯になっていて疲れた足に優しかった。

 

柔らかい明るさの間接照明で気分が落ち着きます。壁はコンクリート打ち放しに近い素材をホワイトに装飾した洒落ている造りで照明が映える。

 

出入り口及び壁掛け液晶テレビ。

 

アメニティ類。

 

無印良品のグラス。水は外にあるウォーターサーバーから補充する仕組み。

 

パナソニック製部屋ドライヤー。

 

冷蔵庫。近くに深夜営業のセブンイレブンがあります。

 

服を収納するクローゼットは無く、こちらに置くかたちです。部屋の広さにゆとりがあるのであまり気にはなりませんでした。強いて言うと広くて居心地良い部屋なので、きちんとした椅子が無いためPC作業が出来ないのが勿体ないと思いました。

 

朝窓から程よく日が差し込み、鳥のさえずりが聞こえて気分良く目覚めることが出来ました。窓は遮光することも出来ます。

 

ホテルの建物は中庭を持つ設計になっています。開放感が感じられて良い雰囲気でした。

 

シャワー室。清潔感があり、明るさデザイン共に良い感じでした。

 

洗面所。

 

洗面所のアメニティ。ランドリー設備はありませんが衣類用洗剤を備えています。

 

ウォシュレット付きトイレ。

余談ですが以前台湾ではトイレットペーパーを流せるトイレが少なかったのですが、今回の旅ではほとんど改善されてきている印象でした。

 

ホテル周辺の様子と朝食

朝、ホテルの周囲を散歩しました。閑静な住宅街。治安は良い方だと思います。

 

エントランスホールが朝食会場を兼ねているとのことで、フロントに声を掛けると朝食を持ってきて頂けました。

 

朝食はチェックイン時に3種類から選べます。今回はチキンを選びましたが美味しかったです。見た目も華やかでうれしい。

 

食後のアイスコーヒー。台湾ではプラスチックストローが禁止になっているので紙ストロー。

 

まとめ

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。

本記事では台中市街で宿泊させて頂いたHotel Siを紹介させて頂きました。

当ブログへのまたのお越しをお待ちしております。

 

合わせて読んでほしい記事