22年間所属した会社を卒業し新しい一歩を進んだ理由と経緯についてお話しします

Hand writing Why question with marker, business concept
つぶやき


 

先日、20年間勤めた会社を卒業させて頂きましたが、そのことをSNS・ブログに書いたところ多くの方々から温かいコメントを頂きました。本当にありがとうございます。本記事では卒業の経緯・理由を書きたいと思います。

いずれにしろ人にお会いすればある程度お話しする必要がありますし、ブログを継続してゆくために影響している部分も多く、必要を感じて書かせて貰うことにしました。

本記事の内容はこれまで関わって来た全ての方への感謝の気持ちを前提に書かせて貰っていることを念頭において頂けると幸いです。

 

素晴らしい20年を過ごさせて貰い感謝しています

前職では20年間、私の父が創業した会社で役員として仕事をさせて貰いました。小さな会社でしたがそれぞれのステージでかけがえのない経験することが出来ましたこと、関係させて頂いた全ての方に感謝しています。なにも出来なかった自分を一社会人として成り立たせて頂きました。

・営業職(10年)・生産現場でのものづくり(7年)・品質管理(5年)・eコマース事業立ち上げ(7年)・経営役員(10年)・採用人事(10年以上)etc..

 

後継者として事業承継を希望していたが..

前述のように多くの職種を経験してきたのは事業承継(会社を継続するために経営を引き継ぐこと)をするためでした。でも残念ながらその希望は叶いませんでした。立ち上げたネット通販事業は順調そのものだっただけに、そのことが決定的になってからの数ヶ月〜半年間は少なくない衝撃と落胆に襲われました。

準備に費やした20年間は決して短い期間ではないように思え、温めていたさまざまなプランも現実にはなりませんでした。特に自分に付いてきてくれたスタッフに話していた夢が実現出来なかったことが本当に辛かったです。

昨今中小企業の後継者不足が指摘されることもありますが、やりたくても出来ないという現実もあることも小さいメディアながら本ブログを通じて伝えたいと思います。

 

考えてみると、これは良い機会でもあるかもしれない

しかし、ヒトとは不思議なものでひとつの感情に留まることが出来ない心の仕組みを持っています。元々マイペースで楽天的な性格もあり、毎日苦しみながら過ごしているうちにも、これからに関してさまざまなアイディアが湧いてきてしまうようになります。

そしてふと「考えてみるとこれはチャンスなり良い機会かもしれない」と思うようになりました。これまでは事業承継メインの人生設計でしたが、ある意味そこから解放されたことでさまざまな可能性があることに気付かされたからです。

新しい仕事をつくることは好きですし、それなりの現場経験もあります。仕事ばかりで棚上げしていた個人として行いたいことも山ほど残っています。

やることがあるのは幸せであり、(言い方は良くないですが)限りあるからこその幸せもあることを知ったように思います。(もちろん継続することが素晴らしいことが前提です)

幸いなことは「2019年の今、何かを始めることにほとんどコストは掛からない」ということです。PC・スマホ・ネット環境があればほとんどの企画が成立してしまいます。これはeコマース事業を立ち上げてきた経験から知り得たことです。

そういう前提に立つと、何を始めるにも特に早くも遅くはないのかなと思ったりもします。最近70〜80代でもスマホを利用されている方をちらほらみかけるようになりましたが全然遅いとは思わないですし、ネット発信は年齢というよりむしろ個性が求められるフラットな世界だったりもします。

自分が望むことをしている限りどのような方向に行っても満足出来ます。なので、今自分が望む全てを行動に移そうと思います。

 

これからの活動について

現在、さまざまな準備をしているところです。好きなこと・望むことを行い発信しながら、それを仕事にもつなげていきたいと考えています。これからはそうしたスタンスがとても重要になります。そのためにこれまで培ってきた強みを活かしてゆくというところだと思っています。

ひとつには小さい法人立ち上げを検討しています。事業承継時代からの宿題のようなもので、新しい事業の立ち上げは得意ですが、せっかくなので小さくても会社経営について実務経験をしっかりと身に付けたいという思いがあります。

事業内容に関してはこれまでの経験を活かすかたちになるため、あくまでニーズがあればですが、中小企業のeコマース導入のお手伝いをさせて頂けるとうれしいと思っています。小さい組織におけるeコマース成功の鍵は自社が既に持つ「強み」をしっかりサービスにつなげることにあります。

また自身の強みである投資についてもひとつ前に進みたいと考えています。

最後は旅です。一口ではいえませんが旅をすることで得られることは大きいものです。現在はネットを利用することでどこでも仕事が出来るようになりました。継続的に旅をしながら他の活動にもつなげてゆきたいと考えています。

最後に

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。今後の活動についても本ブログなどを通じて発信してゆきたいと思います。引き続きよろしくお願い申し上げます。