「目指せ旅ライター・ブロガー!地域の魅力を発信するときに大切なこと」にイベント参加させて頂きました

学び

 

2019年2月13日の日記。

 

参加に当たって

 

この日は夜からSoloPro様主催イベント、「目指せ旅ライター・ブロガー!地域の魅力を発信するときに大切なこと」に参加させて頂きました。

ライター・ブロガーが旅を通じて地域の魅力を発信していく際のノウハウ共有や、実際に記事を書かれている方々のセッションを聴くことが出来るイベント。

非常に有意義な時間を過ごさせて頂きました。

 

私自身は昨年から仕事を通じて海外を旅する機会が多くなってきています。

その際にブログ記事を書いてきたのですが、(こちらを参照ください)常々内容をもっとアップデートしたいと感じていたのが参加の理由です。

もっと読んでいて楽しい記事が書きたいと思っています。

 

上海の概念書店を取材に行った際の写真。

 

過去記事:

自己紹介とワーク

 

まずはワークから始まります。

 

「旅というコンテンツを情報発信するに当たり必要なこと」

というテーマを参加者同士自己紹介をしながらワークと発表を行いました。

 

私自身は「自分が楽しむことが大事」ことをワークでお話しさせて頂きました。

様々な素晴らしい意見を聞くことができました。

例えば、

・「行動力」

・「楽しむ・夢中になる・好奇心」

・「読者が実際に行動に移りたくなるような企画力」

・「写真のクオリティ」

・「誰に伝えるか」

・「正確な情報」

などなど。

どれも情報発信には必要な内容ばかりですが言われてみて気付くことも多く、非常に為になるワークになりました。

参加されている方の目標は様々です。

しかし「旅を通じて情報発信をしたい」という共通の目的で繋がっているので共感出来ますし、教えられることも本当に多かった印象でした。

感謝。

 

 

 

 

主催者によるセッション

 

ワークの後、主催されているライター4名の方によるセッションが行われました。

実際に旅を通じて記事をライティングされている経験豊富で、ブロガーである自分にも参考になる意見が多かった。

 

「自分が何者なのかを明確にしタグ付けする・スタイルを確立する」

「常に新鮮なコンテンツを持ち、提供できる準備を行う大切さ」

「長く好きなことをやっていると仕事になる」

など、本当に学ばせて頂けることが多かったです。

 

またセッションの最後に「ワーケーション」という新しい働き方の具体的な例を伺うことが出来ました。

ワーケーションの具体例についてはこちらを参照ください。

 

 

 

まとめと感想

 

全体としてはどちらかというと主にライター寄りの印象を受けましたが、ブロガーにも十分役に立つ内容だったように思います。

旅を通じて情報発信をしていこうという共通の目的があるので互いに共感を持ってワークすることが出来、自分自身多くの気づきを貰うことが出来ました。

またブログ同様、現在はライターという職業が発達していることを実際に知ることが出来たのも自分としては収穫。

ライターがどのように考えて仕事をしているのかの一端を知ることが出来て、多くのことを学ばせて頂きました。

ライティングや取材スキルについてもブログに役立つかもしれないと思い少し興味が出てきています。

有り難うございました!!

 

参照:

目指せ旅ライター・ブロガー!地域の魅力を発信するときに大切なこと(イベントのFacebookページ)

SoloPro ソロプロ(主催者様ウェブページ)

ワーケーション完全ガイド 東京から約90分でリフレッシュ! 静岡県小山町で働き方をアップデートする方法

 

 

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら