「莫干山路50号」上海市内にある中国現代アート集積地区を訪問

日記

 

 「莫干山路50号」上海市内にある中国現代アート集積地区を訪問

 

出張の際に訪れた上海市内にある中国現代アート集積地 「莫干山路50号」が良かったのでご紹介します。

 

 

「莫干山路50号」はいわゆる上海市内の中心部から少し離れた場所にあります。

もともと紡績工場だった場所を改装したそうで、だから川沿いにあるようです。

 

 

リノベーションされた「光」と元工場としての「闇」が合わさって、独特の雰囲気。

良い感じです。

カフェなども併設されています。

 

 

こんな感じのなかに展示されているアートを見ることが出来ます。

 

 

展示の告知。

日本人のギャラリーもありましたが、訪問した日は展示はお休みだったようです。

 

 

入口を見る限りこじんまりとしているのかなと思ったのですが、意外に広い敷地です。

この日は平日ということもあるのか全体的に静かな様子でした。

 

 

 

なんとなく紡績工場の雰囲気ですね。

 

 

まとめ

 

元々中国の現代アートは好きで、機会をみつけては日本国内の展示会をのぞいたりしていたのですが。

今回の上海出張でそんな場所にたまたまお伺い出来てうれしかったです

ほぼ上海中心に位置しているのですがこんな元紡績工場があったり、それをリノベーションした現代アートスポットがあったりと、なかなか奥深いものを感じる機会にもなります。

「莫干山路50号」おすすめです!

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら