ダイエット100日目:体重減は停滞期も筋力トレーニングを行う

アイキャッチ:健康
アイキャッチ:健康
トレーニング・健康・医療

 

 

体重減が停滞期に入っている

 

2017年12月からはじめたダイエットですが、3月に入り完全に停滞期。

 

2017年12月 5.0kg減
2018年01月 2.0kg減
2018年02月 1.6kg減
2018年03月 0.0kg減(3/1〜3/17)

 

前回記事で予告した「チートデイ」も効果はあったのですが限定的でした。

しかし、むしろこの状況を楽しもうということで笑、筋力トレーニングに大きく力を入れ始めました。

その結果、体重は減っていませんが体のシルエットが絞れたとよく言われています。

 

筋力トレの内容

 

 

3月に入ってからの筋力トレーニングの内容については下記の通り。

 

スクワット:570回

アブローラー:205回

ジョーバ:135分

(3月1日〜3月17日)

 

1日5回づつからコツコツと回数を増やしてきています。

体重減は自分で完全にはコントロールできませんが、トレーニングの回数は自分のやる気次第。

数字が積み上がっていく様子をみてダイエット停滞期のストレスを発散しています笑

結構、楽しんでいますよ。

スクワットをおこなうと腰回りがすっきりするので、

以前着用出来なかった衣服がどんどん入るようになってきています。

 

有酸素運動を集中的に行います

 

体重減がストップしてしまった原因は、有酸素運動を止めていることです。

有酸素運動を行った翌日はほぼ体重減の記録が出ているからです。

もう原因が分かっているのだから行うしかないです。

4月までに体重66kg、8月までに体重62kg・体脂肪15%を目指しています!

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら