ダイエット78日目:停滞期を脱出する「チートデイ」を導入しよう

アイキャッチ:健康
アイキャッチ:健康
トレーニング・健康・医療

 

健康・ダイエットに関する備忘録

体重減が停滞期に入っている

 

2017年12月からはじめたダイエットですが、2月に入り停滞期に入ってきています。

2017年12月 5kg減
2018年01月 2kg減
2018年02月 1kg減(2/1〜2/22)

体脂肪率が高いほどダイエット効果が大きいので、この結果実は自然な流れのようです。

また1月〜2月は無理に体を動かさずにジムなど運動も控えていることも要因と考えられます。

もうひとつ停滞の要因として、カラダがダイエットに慣れてしまったことが挙げられる。

脂肪や糖質を制限する状態に慣れすぎてしまうと、むしろ体脂肪を燃やさない方向に脳がカラダに指令を出してしまうようです。

 

ダイエット停滞期を脱出する方法「チートデイ」

 

そのサイクルを止めて再び脂肪を燃焼させる方法が「チートデイ」といわれる方法。

一定の間隔を空けて1日だけカロリーを通常通りに摂取することで、脂肪を燃焼させるように脳にスイッチを入れることが出来るようになるらしい。

ということで「チートデイ」を行っていきたいと思います。

 

チートデイを有効に行うために必要なリスト

 

ただカロリーを取るだけで良いわけではないため、PDCAと注意点を備忘録としてリストアップしておきます。

 

Plan:

・チートデイする日の計画を立てる
・チートミールを食べる前には出来るだけ激しい運動をすると効果的

Do:

・チートデイは昼に1番食べたいものを食べる。夜に2番めに食べたいものを食べる
・お腹がすいたままチートミールを食べ始めない。サラダなどからはじめる。
・チートデイの前はベストなコンディションに!
・複数の品目を食べる
・ジャンクフード、揚げ物、バターを大量に使った料理(生クリームなど)は避ける
・高炭水化物・通常の量のタンパク質・出来るだけ脂の少ない食事を取る
・しっかりと水分を取る(水・お茶)

Chek:

・チートデイの翌日は体重が増えているが気にしない
・完璧にこなす必要はない
・お腹が減ったからと言ってチートデイをやってはいけない

Act:

・チートデイの翌日はダイエット食に戻す。チートデイが終わったら次のチートデイの予定を立てるとダイエットのモチベーションもあがる。

 

参考にさせて頂いたウェブページ:

ダイエット停滞期を1日で脱出!チートデイでカロリーが爆炎する効果的なやり方と失敗しない方法

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら