次の旅を計画中

つぶやき


 

次回の旅を計画中です。

11月後半から12月月前半までの約6〜10日間、

北京・台南・クアラルンプールの3都市を周遊するかたちを検討中。

北から南へ移動して日本に戻る計画。

クアラルンプールだけ少し離れているのだけど、以前から行きたい街なので候補入りしました。

台湾からだとまあまあ近くなるので良しとしたい。

それぞれの移動が3〜4時間になるように設計してみました。

最後のクアラルンプールから東京も遠いので途中沖縄などを挟みたい希望があるもののこれは保留。

 

旅の行き先を選ぶ基準は以下の感じで、いつもとあまり変わりません。

  • 行ったことがなく魅力を感じる都市であること
  • 文化もしくは自然を楽しむことが出来ること
  • 自分が住んでも良いと思えそうな街であること

 

それぞれ特長のある街で訪れるのが楽しみです。

秋冬の訪問なのでどちらかというと、街歩きをしていて楽しい場所を選んだ感じでもあります。

 

 

言わずと知れているが、北京は国の機関が集中している首都。

あれだけ大きな国の行政の中心がどのような雰囲気なのか観てみたいと思っている。

かなり昔の映画ですが「北京バイオリン」という作品が好きです。

 

台南は台湾のなかでも古都と呼ばれる雰囲気を持っている都市らしい。

台北は何度も訪れているけど台南は初めての訪問になる。

台北も独特の雰囲気を感じることが出来るけど、台南はそれ以上のインパクトがありそう。

アートも盛んということで、そこも楽しみたい。

 

クアラルンプールも初めての訪問になる。

最近は移住にも良く住みやすい街とされるクアラルンプール。

多くの文化が混じり合っている独特の雰囲気があるというので、そこを確かめたいと思っています。

 

まとめ

元々これらの都市はそれぞれ別に旅をしようと考えていたのだけど、多くの都市を観てみたいと考えると周遊する方が時間もコストも効率が良い。

前回の西日本旅からヒントを得た旅の方法である。

旅行会社を利用しないで海外を周遊するのは初めての経験のため、念を入れて計画をしているところです。

まだチケットや宿泊予約もしていないのでまだどうなるか未定な部分もありますが、実行出来ればと思います。