親指シフトの練習記録、こんな感じで管理しています。

IT

 

 

日本語に特化されたキーボード入力方式、「親指シフト

PCを使ったアウトプットの生産力アップを目指して、1月6日からスキル習得をスタートしています。

今後3カ月〜6カ月での習得を目標にしていて、そのために昨年のダイエット同様、今回も毎日記録を取りながら学びを進めています。

 

親指シフトの練習記録、こんな感じで管理しています。

 

 

エクセルシートを利用した管理表で記録を取っています。

練習毎に数値を入力していくことでやる気が出るタイプなので、コツコツ入力しています。

この方法の良い点を上げたいと思います。

 

・数値で客観的な状況を把握でき、習熟度の経過が分かりやすい(→効果的な分析につながる)

・練習が出来なかった日を把握してリカバリーに活用出来る(→継続につながる)

・満足出来ない結果が出ても記録を取ることで、マイナス感情にはならずにポジティブに終われることが多い。

 

レコーディングを活用した管理、おすすめです!