Amazon Echo Plus を2時間使用して感じたこと

IT

 

AIアシスタントは思っていたより快適

 

Amazon Echo Plusには「アレクサ」というAI音声アシスタント機能がついています。

CMで観たようなような音声入力は少し恥ずかしかったのですが、使用すると思っていたよりも簡単かつ快適でした。

慣れかもしれません。

慣れてくると日常会話的に指示を出せるようになってきます。

 

音楽の聴き方が変化する

 

「アレクサ、ジャズを流して」

というと、ジャズをシャッフル再生してくれます。

またジャンルやアーティスト名を指定するだけで、音楽が流れます。

自宅でゆるく音楽を聴きたい時には重宝する機能です。

 

 Amazon Echo Plus の本質

 

AIアシスタントをサービスや機器の窓口にすることで、飛躍的に利便性やコストが高まる…、そこが本質であると感じました。

最近のスマホは機能が多すぎて操作が大変です。

その点、AIアシスタントだと直感的な操作が出来るので便利です。

沢山のサービスがAIアシスタントに置き換わる可能性が高いと感じています。

ただし、まだまだ出始めですので、現状では機能として多くは望めないです。これからますます便利になっていくと思われます。

 

まとめ

 

まだ使用開始から2時間ほどですが、AIって面白いな、IoTって未来があるな、と感じました。

実際、接してみると便利なものです。

家電や各種サービスへの窓口として、AIアシスタントを利用する方向は間違いなく進むと実感出来ます。

Amazon Echo Plus、お薦めです!

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら