心で感じていることを表現していい

つぶやき

 

感じていることを表現しても自分は周囲に受け入れられない、

そんな風に思えるときがある。

繰り返し理解されなかった経験からそんな風に思ってしまう。

 

悲しい気持ちや悔しい気持ちで一杯なのに、表面上では周囲に同調してしまう自分がいる。

なかなか成長することが出来ず、虚脱感にさいなまれることも多い。

 

職場などでは迷惑もかけないし、むしろ積極的に仕事をしている。

しかし充実感がない。

 

僕は20代前半の頃まで、そういう時期が長かった。

大勢の中にいるとまったく話すことが出来ない。

食事に行っても2時間ほとんど黙っていることなどザラで。

内心そんな自分が嫌でたまらなかった。

 

良いのか悪いのか笑、今ではそんな自分を受け入れてしまい、

静かな人だと言われるが、雑談や人前でプレゼンするのが日常の楽しみになっている。

 

感じていることを表現しても自分は周囲に受け入れられない、

それは本当だろうか?

 

そう思っている時、自分で自分を受け入れられてあげられていないことが多いように思う。

周囲に100%受け入れられなければいけないと思いがちでもある。

 

受け入れられても受け入れられなくても、どちらでも良いのだ。

 

大事なのは自分の軸を持つことであり、

個性はコミュニケーションの手段ですらあるのかもしれない。

 

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら