人生の99%は思い込み ー 支配された人生から脱却するための心理学 鈴木 敏昭 (著)【読書日誌】

学び

 

ラッキーな星の下に生まれたと思い込んでいるきくさんです笑

「人生の99%は思い込み ー 支配された人生から脱却するための心理学」を読み始めましたので、読書日誌でご紹介させて頂きます。

 

人生の99%は思い込み ー 支配された人生から脱却するための心理学

 

〜 人の意識が現実を創造するのであって、客観的な事物など存在しない 〜

ニールス・ボーア

 

人は無意識に自分がつくったストーリー通りに行動しています。

 

..もしそれがネガティブな行動だとしたら改善したいですよね。

それは子供の頃に起きた感情のボタンの掛け違いが原因だったりするのです。

 

本書を読むことにより、

「理由は分からないけどいつも上手く行かないこと」が上手くいくようになるかもしれません。

 

本来の自分に立ち戻り自己効用感を取り戻しましょう。

 

 

メモ

 

執筆中

 

 

この本について

 

 

 

もう1記事いかがですか?

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら