BLT STEAK ROPPONGI ~ モダンアメリカンステーキを忠実に再現!

ごはん情報

 

2月25日(日)は仕事で東京ビッグサイトに出勤した後、先日記事でもアップした「ビリーフリセット初級講座」を受講。

その合間のランチに「BLT STEAK ROPPONGI 」にお伺いさせて頂きました。

 

モダンアメリカンステーキを忠実に再現!六本木一丁目でランチ「BLT STEAK ROPPONGI」

 

店構え。

東京メトロ南北線 六本木一丁目駅直結の好立地。泉ガーデンタワー内にあります。

天井が高くて開放感あります。

 

 

セットアップ!!

日曜日のお昼ということで店内はとても静か。

1人で入店するには大変好都合。笑

 

 

店内は綺麗目で天井が高く、リラックス出来る内装。

お仕事にも利用出来ると思われます。

 

 

 

白ワイン。

講習会前なのでグラスを一杯だけ。

お店からのおかわりの誘いをお断りするのに一苦労笑

 

 

こんな席もあります。

アメリカンというかNYスタイルですよね。

夜は照明が変わってどのようになるか気になります。

 

ポップオーバー(エッグバターで作られる軽く、空洞となっているロールパン)

 

ちぎって頂く。チーズ風味。

 

アンガス牛ステーキ150kgとシーフードグリル。

 

 

味付けはマスタードを選択。これが大正解。

 

 

 

ステーキを頂く。旨し。

アメリカンステーキを忠実に再現しています。

私個人的にアメリカ西部を旅したことがありまして、道沿いにあるステーキハウスでいただいた味をとても鮮やかに思い出すことが出来ました。

その土地にあった料理法でいただくのが一番美味しいですね。

 

 

 

シーフードグリル

 

 

ロブスター

味付けが絶妙。

 

まとめ

 

ランチだとリーズナブルに本場のアメリカンステーキの味を楽しめる本店。

最近は店頭に並ぶ感じでも日本産牛肉をいただく機会のほうが多く、アメリカ牛は安いけど味が少し..みたいなイメージでした。

しかし、やはり本場のステーキは旨いことを再確認することが出来て満足。

 

「BLT STEAK ROPPONGI」おすすめです!!

 

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら