石庫門 ~ 大人気の今どき町中華で鴨スープ春雨を食す。高田馬場

ごはん情報

 

その日は仕事帰りに高田馬場のBIGBOXでちょっとした買い物を予定していた。

ユニクロのマフラーだったのだが、人気があるらしくすでに売り切れ。

空振りをしてしまった自分を慰めるべく、駅前の中華店「石庫門」へ向かう。

 

こちらのお店は高田馬場の早稲田口から徒歩0分というアクセス抜群の立地にあり、曜日を問わずいつも大勢で賑わっている。

 

 

兵馬俑の兵士がお出迎え。

写真はないが店内は結構広くて50~70名程のキャパシティはあるように見える。

 

 

紹興酒を頂く予定なので、カロリー低めのハイボールからスタート。

 

 

 

紹興酒の熱燗。デキャンタで頼むことが出来る。

 

 

本日のメイン。

鴨と野菜の春雨スープ。旨し。

 

 

まとめ

「町中華」と呼ばれるお店があまり無くなってしまいましたが、「石庫門」ではそんな気軽な中華を楽しむことが出来ます。

駅近にも関わらず店舗が広いので入りやすく、ほぼ待たないことも良い。

私も普段使いで結構リピートしてます。

こちらのお店は四川料理が売りの1つなので、機会あればまたご紹介させて頂きます。この四川料理は本格的に辛いので、体調を整える必要が笑

 

「石庫門」、お薦めです!

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら