新幹線で台南から台北に移動しながら駅弁当を頂いたり、夕食に小籠包を頂いて食を楽しんだ台湾旅5日目


台湾5日目朝、台南から台北に移動します。

台南市内ホテルをチェックアウト

台南市内のホテルをチェックアウトしました。写真は建築中の地下鉄駅です。

 

こちらは台南の中学校校舎。台南は台湾の京都と言われる古都ですが、新しいものもちらほら出ているようです。

 

こちらは台南の美術館。今回は時間の都合上伺えませんでしたが、中国の現代アート結構好きです。

 

台南市街の駅から新幹線駅に向かいます。

 

結構、本数出てました。

 

電車待ち。

 

乗車します!台南市街、とても楽しかったです。また来たい。

 

台湾新幹線で台南から台北へ移動

新幹線の台南駅に到着しました!スタバで休憩中。台湾はスタバ多いです。休憩時はオーダーが楽で助かる。

 

自動券売機で新幹線チケットを購入しました。

 

新幹線も結構本数出てますね。念のため45分ほど余裕をみました。個人的に海外移動は時間に余裕を持たせるほうが楽しめます。移動自体を楽しむほうです。

 

行きで変えなかった駅弁当を購入しました!楽しみだぁ。

 

さよなら台南。

 

台南は緑が深いのが印象深かったです。

 

新幹線で駅弁当を頂きました。とても美味しい。台湾料理は総じて野菜多め炭水化物適度で健康に良かったです。僕はこちらの現地料理、身体には合うほうですね。

 

台北市内ホテル到着

台北着きました!新幹線でホテル予約したホテル、ミアンダー1948にチェックイン。ネットで絶賛されていたのですが、本当に素晴らしかったです。

 

この部屋はアップグレードして頂いて約2,000円で宿泊しました。朝食も付いてます。

 

部屋のセキュリティ。

 

ホテルで休めたので台北市内を散歩しながら夕食を頂きます。

 

中山区付近を歩きます。以前来たときよりも綺麗になっていました。

 

夕食は京鼎樓(ジンディンロウ)で小籠包を頂きました。こんなに美味しかったっけと思うぐらい良かったです。ご馳走様でした。

 

まとめ

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。本記事では台湾旅5日目の様子をお届けしました。何かのお役に立てれば幸いです。当ブログへのまたのお越しをお待ちしております。

 

ここまでの台湾旅記事