iPadの稼働率向上中

日記

 

 

 

iPadの稼働率向上中

 

最近、iPadを利用する機会がどんどん増えています。読書と動画視聴などのコンテンツ消化はほとんどタブレット使用に切り替わりました。読書は紙とタブレットを併用していて日中は紙、夜はタブレットを利用することが多いです。

個人として書籍に関しては紙媒体のほうが優れていると思います。紙の方が閲覧性が高く、全体の構成を把握するのが容易で必要な箇所だけを優先して読むことが出来るので、電子に比べて早く読了することが出来ます。ただしかさばります。また価格面でも紙の方が有利で、例えばアマゾンのマーケットプレイスを利用することでコストをかなり抑える事が出来るので、調べ物をするときはこちらを活用しています。

電子書籍は前述のような弱みはあるものの、大量の書籍を持ち歩くことが出来るのが良いと思っていて、あと私は夜にライトを落とした部屋で音楽を聴きながら電子書籍を読むことが好きで、YouTube動画を観ているよりも有意義かもしれません。動画も良く観ますが笑

動画に関しては、最近DAZNでサッカーを観ています。主に移動中が多いです。只今チャンピオンズリーグが佳境なのですが、時間と場所を選ばずに観戦できるので助かります。個人的に動画は5分ぐらいが限度で全てハイライトで観戦しています。

最近は教育向け動画も観ることがあり、これはPCかスマホが多いです。教育向け動画は時間が長い場合が多いのでタブレットを手で持っているのは少し辛い。工夫は出来そうです。

アップルペンシルは現状利用していません。私はキーボード派で最近は手書きをほとんど避けるようになってしまい、会議の席でも1人PCを持ち込んでいます。イラストや絵を描くにはアップルペンシルとiPadはとても良いツールと見えています。

そんな感じでiPadの稼働率は高まっているわけですが、最近iPad miniが発売されましてこれがまた良さそうですね。私は数年前までiPad miniのヘビーユーザーでした。あの大きさは外出先では重宝します。で、昨日MacBook Airの電源購入のついでにアップルストアに観に行ったのですが、画面・大きさは〇、重さは△という感想でした。もう少し軽くすることは出来そうでそこが惜しい。しかし魅力的です。