ブログ開始から486日で600記事書いて感じていること

つぶやき

 

ブログ開始から486日で600記事書いて感じていること

 

先日、このブログを書き始めてから600記事を投稿することが出来た。

 

スタートして486日目のことで、計算すると1日約平均1.2回記事を投稿していたことになる。

 

2017年11月、立花岳志さんのワードプレスブログ立ち上げ講座を受講、

 

その後もブログ塾の初級・中級講座を受講しながら、ほぼ毎日更新を続けることが出来た。

 

これまで読んで頂いた方々、たっちー、ものくろさんに感謝しています。

 

楽しいから続けられている

 

このブログは更新するのが楽しいから続けられている。

 

楽しいと思う理由はブログが持つ自由さにある。

 

何を書いて良くて、何を書いてはいけないという制限がない。

 

結果、自然と好きなことを書くことになる。

 

自由に好きなことを書くことが出来るのが、このブログを継続出来る原因になっている。

 

ブログを通じたアウトプットで成長が出来る

 

ブログに学んでいる経過を記事にして、成長を大きく加速することが出来る。

 

例えばこんな感じ。

 

・ダイエットの取り組みを記事を毎日書くことで16kg減量

・ランニング、トレーニングを記事にして運動の習慣を作る

・新しいサービスを始める

・新しい学びを始める(心理学・経営学など)

 

どうしてブログを運営するとこうしたことが起きるのか。

 

理由をいくつか感じることが出来る

 

そのなかで一番大きいのは、こちらから情報発信することによって外から良質の情報が入ってくるということである。

 

ダイエットにしても学びにしても継続が難しい。

 

しかし情報発信をしていると、同じような課題を抱えている人と繋がることで様々なノウハウが外部から入ってくるようになる。

 

自然に成果への最短距離を取れるようになる。

 

アクセス数について

 

 

現状ブログへのアクセス数は多くはない。

 

多いに越したことはないが、あまりこだわらずに活動を行ってきている。

 

というのも僕の仕事はEC運営であり、アクセス数増加の施策はこれまでもずっと必要に駆られて行ってきたから。

 

アクセス数確保の仕事は、ある意味ロジカルな分野であり、投じる費用に成果が比例する場合もある。

 

まただからといって、サービスに良い影響があるかどうかは厳密に言うと別問題。

 

そういった世界と違う景色が見たくてブログの世界へ入ってきたのだ。

 

なので、優先順位としては自分が好きなものということになっている。

 

 

まとめ及び今後について

 

最後にこれからのブログ活動についてまとめたいと思う。

 

記事数については、早い段階で1000記事まで到達したいと思っている。

 

1000記事に到達したと仮定して、ブログは次の次元に入っていけるように考えている。速くそれを体験したいと思う。

 

また2019年の目標として、このブログを中軸にしたサービスを1つ開始したいと思っています。

 

今後共、本ブログをよろしくお願い申し上げます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら