MacBook Airの買い換えを検討中。そのメリット・デメリットを上げてみる。

IT

 

 

 

MacBook Airの買い換えを検討中

 

MacBook Airを外出先ではメインマシンとして利用しているが、利用開始からすでに丸4年が経っていて速度も落ちてきた。

そこで買い換えを検討している。

 

 

 

MacBook Airが持つメリットは駆動時間の長さ

 

 

MacBook Airが持つメリットは、何と言っても駆動時間の長さではないだろうか。

充電後、ほぼ1日利用出来る感覚だ。

 

外出先での利用がメインの場合には有効だと思われる。

逆に自宅でしか利用しない場合は、基本性能が優位なMacBook Proをお薦めしたい。

 

MacBook Airが持つデメリット?は基本性能

 

デメリットという程ではないが、AirはProに比べると原則、基本性能は低いと考えて良いのではないか。

ハイエンドな利用方法を検討している場合、例えば動画編集をフル活用するとなると、Airでは少しきついかもしれない印象。

 

ProかAirどちらを選択するのか

 

▲ 2018年型 MacBook Air

 

結論から言うと現時点では、MacBook Airを推したい。

 

今年新型のMacBook Airが発売されるまではMacBook Proしか選択肢になかったので、

今回のリニューアルをAir所有者は喜んだのではないだろうか。

 

僕もその一人である。

 

あえていうと・・・

 

新型MacBook Air、あえていうと、

 

・サイズがコンパクト過ぎる?

・キーボード

 

ここら辺は気になっている。

 

まずサイズだが、現在コンテンツ消化にはタブレットもしくはスマホを利用する。

従って、ノートPCはまず「キーボードを利用して画面に入力する」とか「画像・動画を編集する」という機能が求められる。

であれば必要以上にコンパクトである必要は無く、むしろ作業しやすい環境をつくる必要があると思われる。

このあたりはMacBook Proは良く出来ているように思う。

 

次にキーボードだが、新型機種が出る度にキーボードが変更になっているように思う。

購買するに当たってはデザインが優先されるが、実際に利用する際に一番触れるのはキーボードなので重要な部分。

新型MacBook Airのキーボードは利用してみないと分からないというリスクはある。

 

 

まとめ

 

検討中のMacBook Airについてまとめてみました。

 

購入検討する時が一番性能やデザインについて考えますね笑。