イタリア酒場ルンゴ リーズナブルかつ本格的なトスカーナ州発イタリア料理店に行ってみた

ごはん情報

 

豊島区高田に新しく出来たイタリア料理店、イタリア酒場ルンゴさんにお伺いしました。

ご主人はトスカーナ州で修行をされていたとのことで、ソムリエもいらっしゃるお店だそうです。

さっそくご紹介させていただきます。

 

イタリア酒場ルンゴ 高場馬場の超穴場酒場を目指して!のお店にお伺いしました!

 

 

帰宅途中歩いていると、ふと新しいお店がオープンしていることに気付きました。

2018年4月に開業したようですが、

豊島区高田×イタリア・トスカーナ州の組み合わせがオンリーワンすぎる…!

確認すべく、入ってみることにしました笑

 

 

 

店構え。イタリア国旗と和の組み合わせが良い雰囲気です。

外からメニューや価格も確認できて安心できました。

 

 

営業時間も長く、いつでも行ける感じが好感を持てます。

 

 

 

お店の中の様子。雰囲気はなかなか良いです。

イタリアで修行したとありましたが、きっと向こうの普通のお店もこんな感じなんだろうな〜と想像。

良い意味で敷居が低くくて、居心地が良いと感じました。

 

 

メニューを確認。

居酒屋とありましたが、思ったよりもメニューは本格的かつリーズナブル。

 

 

 

岩手県産鶏肉の香草焼きをチョイス。

思っていたよりもしっかりしていて贅沢なのがうれしいです。

色合いも鮮やか。

 

 

焼きトマト。

おそらくオリーブオイルで表面をしっかり焼き上げていて、仕事をしていると感じる一品。

 

 

 

 

タマネギ・かぶは甘みがあり、鶏肉によく合います。

写真では分かりにくいのですが、焼きりんごが少しはいっていてこれが美味しかった。

 

 

 

 

岩手県産鶏肉の香草焼き。

皮はパリパリに焼けていて、中身はくせがなくみずみずしくて新鮮。

つまり美味しいってことです。

 

 

焼きりんご。

アクセントになっている一品でした。

心遣いを感じてうれしいです。

 

 

ワインもグラスで複数の種類を提供していただけます。

今回はシラーを選択。

ソムリエがいらっしゃるということで品質は安心できましたが、ワインについて説明いただけるともっとうれしかったです。

 

 

お店は黒澤楽器さんの直ぐ隣にあります。

 

 

まとめ

 

イタリア酒場とあったので居酒屋をイメージして入ってみたのですが、料理は本格的なレベルでした。

内容を踏まえた価格もリーズナブル(ワイン2杯、野菜が付いた岩手県鶏肉香草焼きで3,000円位)です。個人的感覚だと通常1.5倍ぐらいのイメージです。

お店の雰囲気も良く、接客にも誠実さを感じました。

立地的には駅近ではありませんが、スマホで確認しながら来ても全然損はないと思います。近隣の方も是非。

イタリア酒場ルンゴさん、おすすめです!

 

 

お店情報

 

 

お店の名前:「イタリア酒場ルンゴ

最寄り駅:東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 徒歩1分

住所:東京都文京区関口1丁目23−6

営業時間 月曜〜金曜 17:00〜25:00 土曜・日曜・祝日 12:00〜25:00

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら