営業日報アプリを使用すると、KPI達成スピードが上がる?

生産性向上

 

弊社では先月から営業日報アプリの利用が始まりました。

日報アプリを利用してみたところ、KPI達成が早くなっている気がしています。

 

KPIとは?

 

KPI(Key Paformance Infomation):

企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。

具体的には、売上目標や生産目標などのことですね。

 

営業日報アプリを使用すると、KPI達成スピードが上がる?

 

営業日報アプリでは、KPI達成値についても情報共有機能があります。

各人が積み上げた売上や生産目標値が自動的に積算されて、全体の数値が共有されることになります。

これをやりはじめたところ、目標達成までのスピード感が確実にアップしているように感じています。

 

チーム全体でゴールを共有する

 

チーム全体でゴールを共有することで、各人が自分の強みを行動目標に落とし込むというプロセスが加速します。

また自分の強みを発揮出来ているとき、お互いにフォローするという力が強まります。

KPIを共有することは良い効果を生んでいると思っています。

 

まとめ

 

営業日報アプリを導入したさいにはKPI管理は付属機能ぐらいに思っていたのですが、当初考えていたよりも良い効果が上がっているように思います。

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら