水炊き・焼鳥 とりいちず ~ リーズナブルな水炊きをはじめて頂く

ごはん情報

「水炊き」を食べたことはありますか?

主に関西で食されている鶏鍋のことで、博多のものが有名のようです。

私はこれまで経験がなかったのですが、今回初めて頂くことが出来ました。

 

「水炊き・焼鳥 とりいちず」は水炊きと焼き鳥にカテゴリーを絞ったチェーン業態のお店です。

水炊きに関して言うと、あまり提供しているお店の記憶がなく専門店に行くイメージでしたので、新しさを感じます。

価格もリーズナブルで1人前の水炊きが1000円程度て提供されています。

それではご紹介。

 

店構え。

こちらの店舗は以前お洒落なカフェだったので、全体の作りも綺麗です。

 

ハイボールを頂く。1杯300円と安い。

 

水炊きの材料が到着!

こちらは1人分だが、野菜たっぷりで少し多い位の量がうれしい。

 

こちらのお店は基本的にセルフで鍋を作るシステム。

作り方が丁寧に説明されている。

 

早速鍋を煮立てる。

白濁スープはあっさりしていて美味しい。

 

鶏肉を投入。

 

続いて野菜と投入して完成!

 

鶏肉。見た目よりも味はさっぱりしている。旨し。

 

つくね。

 

お酒もある。燗にも対応。

 

完食しました。

量が多くても鍋にすると頂けてしまう。野菜摂取には良い。

キャベツが多くてアレかなと思いましたが、後で調べたところ博多では積極的に入れるそうです。納得。

 

水炊き・焼鳥 とりいちず 目白駅前店、お薦めです!

 

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら