ワインバー ザ ゲート 〜生産者の物語を聴くことが心の栄養になる店

ごはん情報

赤坂にあるワインバー「ザ ゲート」にお伺いさせて頂きましたのでご紹介します。

ワインの魅力には生産者の想いが伝わるという部分があると思うのですが、このお店では1つのグラスにあるワインについて丁寧に素地を聴くことが出来ます。

誰でも何かしら製品やサービスを生み出すことに関わっていることから、他者である生産者の工夫や気持ちに触れて共感することが、心の栄養になるような気がします。

リーズナブルなお店というよりはアドバイスを頂きながらしっかりとした美味しいワインを頂けるお店で、料理も美味しく落ち着いた個室にも魅力があります。

 

 

お店の場所ですが、赤坂Bizタワーから徒歩5分ほどの場所にあります。

 

お店の前。

「ザ ゲート」の由来である重厚な扉が迎えてくれます。

とても雰囲気がありますね。

 

今回はワインの予算を告げ、しっかりとしたお料理コースを頂くかたちで進めました。いずれも国産の選んだ素材を使用した料理です。

 

お野菜。ソースもこのトマトから。

 

 

 

お肉。絶品です。

まとめ

今回の記事では食事メイン掲載になりましたが、本店はやはりワインが魅力です。お薦めして貰うワインはいつでも良質で、またその背景にある生産者の物語を聴くことが心の栄養になります。

「ワインバー ザ ゲート 」お薦めです!

 

ワインバー ザ ゲート

所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目15−11

電話: 03-3583-0385

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら