地方都市への引越しを行う際の業者選びと注意点

 

 

異動などで都内から離れた場所へ引越しをする方もいらっしゃると思います。

この記事では、個人的に都内~福井県に引っ越しを行った際に得たノウハウをシェアさせて戴きたいと思います。

 

目次:

  • 大きな家財道具が無い場合、専用ボックス便が安くて便利
  • 引越業者の見積り比較サイトに注意
  • その他

 

荷物があまりない場合、専用ボックス便が便利

大きな家財道具が無い場合、ヤマトホームコンビニエンスの専用ボックス便が安くて便利です。

通常の集荷トラックに乗せる分、割安価格になっています。東京大阪間で3万円代、実際に福井まで利用した際も同じような価格で済みました。

引越専用業者にも見積りを取ったのですが、トラックを占有する契約になるため比較するとどうしても割高に感じてしまいました。

ヤマトホームコンビニエンスの専用ボックス便の段取りですが、ウェブで申し込みを行うと段ボール箱が送られてきて、前々日ぐらいに確認の電話が掛かってきます。

あとは当日集荷に来てくれますので、ボックスに荷物を入れて貰って下さい。

注意点として、BOXに入らない荷物は別料金になるのと、料金は当日現金もしくはクレジットカードで支払いになることです。

クレジットカードはブランドによっては利用できない場合があるので、事前に適用可能かを確認したほうが良いでしょう。

 

 

引越業者の見積り比較サイトに注意

引越業者の見積り比較サイトには注意が必要かと思います。

実際にサービスが必要で見積りを依頼するぶんには良いのですが、若干内容が分かりにくいウェブサイトもあり、1社に見積りを取ったつもりが比較サイトに誘導されている場合があります。

自分の失敗談なので主催サイトが原因ではないのですが、忙しい中での引越しは判断ミスが起きやすい状況になるケースもあるので、余裕を持ち落ち着いて見積りを行うと良いと思います。

 

 

 

その他

その他の注意点として、引っ越し先のインフラ準備を挙げさせて貰えればと思います。

例えば、インターネット回線は申込みから開通まで2~3週間掛かる場合がありますので、移動前に申込みを済ませておいたほうが良いと思います。

また地方は都内に比べてインフラ設備が異なる場合があるので、内覧時点で水回り・給湯器・電気回りはメーカー名と基本的な仕組みについて事前に確認しておくと安心だと思います。

 

以上になります。

 

まとめ

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。

本記事では地方都市への引越しを行う際の業者選びと注意点

当ブログへのまたのお越しをお待ちしております。

 

合わせて読んでほしい記事