使っていて便利なYouTube動画のショートカットキー


 

今年に入り、YouTube動画を観る機会が非常に増えてきています。

主に学習するためを目的とした動画が多いのですが、良質なコンテンツが多くて本当に助かっています。

利用時間が長くなってくると使いたくなってくるのがショートカットキーですが、この記事では僕が良く利用するYouTubeのショートカットをご紹介します。

 

< (SHIFT+,) 再生速度を上げる

(SHIFT+.) 再生速度を下げる

閲覧する動画の量が増えてくると、処理速度を上げるために再生速度を上げたくなります。その時に使えるのがこちらです。キーボードを利用することで、スムーズに速度の上げ下げを行うことが出来るのでとても便利です。

 

N(Shift+n)次の動画

P(Shift+p)前の動画

現在観ている動画コンテンツをスキップするさいに使える機能。この動画は以前観たなと思うような場面で利用出来ます。新しいチャンネルの様子を知る際にも、ザッピング的な理法方法が可能です。

 

l 10 秒早送り

j 10 秒巻き戻す

文字通り10秒ごとに早送りをしたり巻き戻しをしたりする機能です。YouTubeにはこの機能はないと思い込んでいたのですが調べてみるとあるのですね。どちらかというとストーリー要素のあるコンテンツを早送りする際に使っています。

 

c 動画が字幕に対応している場合は字幕のオン / オフを切り替える

YouTube動画は自動字幕にも対応しています。ノウハウ系の動画を観るさい、音を外して字幕だけで観ると案外ストレスがないので個人的に良い感じです。

 

キーボードショートカット一覧

?(Shift+/)

下記の様にキーボードショートカット一覧を観ることが出来る機能です。

 

 

 

まとめ

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。

本記事では使っていて便利なYouTube動画のショートカットキーについてお届けしました。

当ブログへのまたのお越しをお待ちしております。

 

合わせて読んでほしい記事