雨天朝ランからスタートして企画立案方法について考えてみたりした1日

日記

 

 

2019年3月11日の日記

 

雨天朝ランから1日をスタート

 

朝ラン4.3km雨天だったが、習慣継続が途切れるのは嫌だったので出走。

ランニングの効用の1つとして、脳をポジティブな方向に持って行ってくれるというものがある。

そのためには単発ではなく習慣にすることが必要。

雨天ランは身体が冷えるので、体調管理には気を付けたい。

 

明治通りから眺めた写真。

 

ジャーで作るランチ野菜スープ。材料はセロリ・トマト・新玉葱・コンソメ。

セロリが美味しい。

 

企画立案方法について考えてみる

 

この日は新規事業企画をブラッシュアップする作業をメインに、運営しているサイトの受注管理をおこなってゆく。

新規事業をつくるに当たっては自分にバイアスにかけないようにすることが必要。

つまり、新しい視点を常に自分に与えることが重要ということ。

心の中で「こうしたい」「こうあらねばならない」という部分が大きくなり過ぎると、発想が固定されてしまう。

その結果、新しい発想が生まれなくなったり、不安が出てくるなど負のスパイラルに陥りやすくなる。

そうなると無意識にマイナス材料が目に付くようになるので、物事は前に進まない。それを避けるためには前述のように、新しい視点を常に自分に与えることが必要。

例えばこんな思考の技術を使いたい。

 

・物事を関連付けず、1個1個ひとつひとつづつ検討する

・失敗を前向きに想像する(人は成功確率を高く見積もりがちである)

・最高と最悪の予測イメージの平均を取る

・判断を小分けのプロセスに分割する。

・時間を小分けにして考える。

 

サイト受注管理の話しはまた次回にて。

 

東日本大震災のさらなる復興を願います

 

東日本大震災から8年が経過しました。さらなる復興が進むことを願います。

 

夕食

 

10年来お世話になっている雑司ヶ谷にある「鮨おくやま」に行きたくなり、顔を出してみたが予約で席が埋まっていた。

しかしわざわざ店主が外まで顔を出してくれて、久しぶりにご挨拶をさせて頂く。感謝。

近く予約を取りブログにもアップしたい。

 

 

トレーニング

 

・ダンベルベンチプレス25.5kg 10×3セット

・スクワット 60回

 

トレーニングの習慣も戻りつつある。

1月〜2月は風邪やインフルエンザが続いてしまい、最低限

 

 

ダイエット

 

体重63kg、体脂肪17.1%

目標体重・体脂肪を60kg・14%に再設定。

 

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら