最近の食事の取り方について

日記

2018年9月12日の日記。

最近の食事の取り方について。

昨年12月から始めたダイエットで約16kgの減量が出来ました。

その過程で食事の取り方について大きな変化があったのでご紹介したいと思います。

糖質制限

 

現状、毎日の食事ではご飯やパンなどの糖質はほとんど頂いていません。

ただお店で食事を楽しむときは制限はほぼ外して頂いているので、
そこでバランスを取るようにしています。

糖質制限をしていると少量のごはんやパンでも身体が糖質を吸収しようと動くので、
すぐに体重が1kgぐらい増えてしまいますが、またすぐに戻ります。

健康上特に問題は起きていませんが、
最初糖質制限を進めるに当たっては体調を考慮して慎重に導入しました。

以前導入に失敗したときがありまして、
そのときは急に進めたので体調を大きく崩してしまったからです。

経験上、半年ぐらいをかけるつもりで、ゆるく始めるくらいが良いと思います。

 

サプリメントの導入

 

ブログでサプリの効用を書くのは難しいのですが、
ダイエットをするのであればマルチビタミンなどサプリで栄養を補完することは必須だと思います。

私はマルチビタミン以外にも、自分の身体で生成出来ない栄養については摂取する方向です。

ダイエット中は栄養面での不安から少し体調が悪くなると精神的に不安定になりがちですが、
サプリメントで栄養を管理出来ていればその面においては自信が持てるため安心して継続出来ます。

さらに「あすけん」などのアプリで栄養バランスを見える化出来れば完璧だと思います。

 

時には制限を外す

 

月1~2回は完全に食事制限を外す日をつくっています。

見えないストレスを解消することが出来ますし、

極端に栄養を吸収しやすくなっている身体をリセットすることが出来ます。

 

代替

 

甘いものを食べたいときは、
単純な砂糖を含んだものではなくブルーベリーなど栄養面で評価の高いものに置き換える。

ハンバーガーなどジャンクフードを食べたい時は、
セントラルキッチンではなくその店舗で調理をしているような内容のものを出来る限り頂く。

などある程度品質を確保して頂く工夫を考えています。

品質を確保するとそれなりの価格になりますが、たまのことなのでそこは良いと思っています。

習慣にしないことが大事だと思っています。

 

まとめ

 

以上、最近の食事に関するご報告でした。

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら