ぶらりと散歩。目白〜西池袋〜南池袋〜雑司ヶ谷

日記

今日は久しぶりに1日オフだったので、外出散歩してみました。

 

目白駅前からスタート

 

 

▲ めじろばし

 

 

 

山手線沿いに徒歩で進む。

 

▲ 目白駅から池袋駅までは閑静な住宅街が続くため、人手は絶えない。

 

西池袋

 

▲ さらに線路沿いを進む。

 

 

 

▲ ポップな落書き

(落書きはいけません)

 

 

池袋は都内北側で唯一ぐらいで大きく再開発が進んでいる街。大型マンションや商業施設の建設ラッシュが続いている。

 

 

 

自由学園明日館。

この日はたまたま結婚式が執り行われていたが、見学するにも良い建築物でお薦めです。

 

 

 

▲ 陸橋をくぐり..

 

南池袋へ。

 

南池袋

 

予備校生だった頃に通っていた場所。

校舎リニューアルらしいが、むしろ今も残っていることが奇跡かもしれない。

四半世紀近く経っているので、当時に比べて周囲の環境も大きく変化している。

当時はとても活気のあるオフィス街でした。

 

 

レストラン「GRIP」。こちらはお薦めのお店なのでいずれレビューしたい。

今の南池袋はフレンチ・イタリアンのお店が集積している場所だったりもします。

 

 

▲ 豊島区役所

 

 

天狼院書店に立ち寄り。

 

雑司ヶ谷

 

都電雑司ヶ谷駅。

みてください、この哀愁漂う都電の駅を。

 

 

雑司ヶ谷墓地に到着。

 

 

まとめ

 

目白駅→西池袋→南池袋→雑司ヶ谷と散歩するコースは定期的に歩くのですが、少しずつ変化が訪れているようにも見えます。

昔ながらの良い部分は残しつつ、10年先20年先を考えるとやはりダイナミックに変化をしていくほうが良いわけで、そんな種を観ることが出来たような気がしています。

また別の機会に。

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら