「価値のかけ算」について思うこと

2017年12月11日の日記。

 

「価値のかけ算」

 

ここでは、1つのスキルを持っているだけでは付加価値は出にくいのですが、異なる2つのスキルを掛け合わせる大きな価値を持つという意味です。

 

「スキル」とか「能力」の面白さは、自分や周囲が気付いていない状態で「持っている」ことも多いということ。

 

これがかけ算になっていると、状況により評価されないのがとても残念に思うことがあります。

 

今こんなことが多い気がするのですが、どうでしょうか。

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら