「価値のかけ算」について思うこと

2017年12月11日の日記。

 

「価値のかけ算」

 

ここでは、1つのスキルを持っているだけでは付加価値は出にくいのですが、異なる2つのスキルを掛け合わせる大きな価値を持つという意味です。

 

「スキル」とか「能力」の面白さは、自分や周囲が気付いていない状態で「持っている」ことも多いということ。

 

これがかけ算になっていると、状況により評価されないのがとても残念に思うことがあります。

 

今こんなことが多い気がするのですが、どうでしょうか。