2020年4月、経営大学院に進学予定です


2020年4月、経営大学院に進学予定しています。

経営大学院とは

「経営大学院」とは、欧米におけるビジネススクールの日本語訳で、MBA(Master of Business Administration:経営学修士)の学位を修了者に発行する、大学院の修士課程や専門職課程のことを言います。日本の経営大学院には、既存の大学が大学院に設けた従来型の修士課程と、2003年にその門戸を社会人にも開放するために新設された専門職大学院制度にもとづく専門職課程の二種類があります。

2000年代前半には、後者の制度創設を機に開学ラッシュが起こり、国内の経営大学院(ビジネススクール)は急増。社員の海外留学を支援する企業が減少傾向にある中、国内でMBA取得を目指すビジネスパーソンの学びの場、交流の場として注目を集めています。

引用元 :https://jinjibu.jp/keyword/detl/780/

 

進学する理由

ここでは学びをする理由について説明します。

1.経営(マネジメント)の課題解決力を上げるため

ビジネスを学ぶには現場に出て実際に起きている問題にぶつかるのが一番効果的だと考えていますが、実際には現場経験だけでは解決出来ない問題も多く存在すると感じていました。全ての問題が解決出来る訳ではありませんが、分析の基準があれば前進しやすいと考えています。

2.投資活動の相乗効果

現在行っている投資活動との相乗効果があると考えています。

3.今後のため

学びを通じて近い将来に対する具体的なビジョンを得て、役立てたいと思っています。

 

進学予定先

グロービス経営大学院 東京校

 

楽しみたいと思います

今回の経験を通じて多様な人・モノ・情報と出会い、多くの学びを得てアウトプットすることを楽しみにしています。

 

まとめ

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。本記事では2020年4月、経営大学院に進学する旨のお知らせを配信させて頂きました。何かのお役に立てれば幸いです。当ブログへのまたのお越しをお待ちしております。

 

合わせて読んでほしい記事