梅雨入り前にえちぜん鉄道を利用して三国ビーチ・東尋坊へ


この2カ月程、自宅に籠もって作業を行っていました。

今日はリフレッシュも兼ねて、日帰り旅をしようと鉄道駅前にやってきました。

福井県のローカル線、「えちぜん鉄道 三国芦原線」に乗り込みます!

 

ローカル線と言いましたが、設備的に素晴らしい路線です。

車内にはガイド的な乗車員も1人いらっしゃいました。

 

少し懐かしい切り口。

ガイドさんが車内出口で切符を回収するシステムのようです。

 

 

早速ですが、約1時間ほどで最初の目的地である「三国ビーチ」に到着しました。

味のある駅舎です。こういうのが良いですね。

 

月曜ということもあり、静かなビーチを贅沢にほぼ貸し切り状態。

沖にタンカーが停泊していて、のどかな雰囲気。

 

防波堤では釣り人が糸を垂れていました。

 

雨に降られたので避難。

夏は海水浴客で一杯になるんでしょうね。

 

ここからバスで直ぐ近くにある東尋坊へ向かいます。

1時間に1本ほどの頻度で、30分ほど待って出発。

 

東尋坊に到着!

写真は東尋坊タワーというそうです。

 

東尋坊来ました。もの凄い絶景!!!

事前に予備知識を入れてこなかったこともあり、素晴らしさに驚きを隠せませんでした。

 

天候も回復して遠くの島もよく見えます。

 

 

「名勝 東尋坊」とあります。

自称するだけの素晴らしさがありますね。

うれしい想定外でした。

 

 

 

夕方無事に福井駅に戻ってきました。

楽しく過ごさせて頂きました。感謝。

 

まとめ

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。

本記事では「梅雨入り前にえちぜん鉄道を利用して三国ビーチ・東尋坊へ」をお届けしました。

当ブログへのまたのお越しをお待ちしております。

 

合わせて読んでほしい記事