ライフログ(日誌)のススメ

日記

2018年6月13日の日記

 

ライフログ(日誌)のススメ

 

僕はこのブログ以外にライフログ(日誌)をつけています。

はじめたのは201128日なので、もう7年ぐらい継続していることになる。

当時ライフログに関する書籍やブログが盛んに出ていたのがきっかけでした。

エバーノート(アプリ)に記録しています。

最近はこちらのブログがアウトプットの中心になっているので気が向いたときに記録しています。

 

内容はなんでも良い

 

変わったところでは、これまで過ごした日数と60歳になるまでの日数を入れたりしています。

残りをみてあわてるような数字自体に重要性はなく、時間が有限であることを数字で認識して質を高めるのが目的です。

例えば僕の場合、これまでの人生で約17,000日を過ごして、60歳になるまでにあと約5,000日ぐらい。

今は人生100歳といわれてきていますので、100歳まで約20,000日(笑)。

実際これからそうなりつつある気もしているので楽しみになります。

 

アウトプットすることで加速することが多い

 

さまざまな本にも同じような記載がありますが、

実際に行ってみて、

「アウトプットすることで○○は加速する」

ことは多いようです。

○○は、

・自己実現

・学び

・健康

何でも良いのです。

 

例えばゲームを上達したいと思った場合、

 

ゴール:該当ゲームで全国10位位内に入る

ゴールまでの日程:

201806

201809

201812

201906

202001

今日の活動:

今日のインプット:YOUTUBEで上位

今日のアウトプット:

 

こんな感じで毎日ログを取ります。

(毎日同じ箇所はテンプレートにします)

こうして「見える化」することで、実際にゴールする確率はかなり高まるように思います。

 

まとめ

 

当初はすべてのログをライフログに入れていましたが、最近はSNS・ブログ・各種アプリに分散してきています。

その原点は2011年にはじめたエバーノートのライフログでなので、すでに大きな役割は終えているのかもしれませんが、今も大事にしている習慣です。

 

 

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら