綺麗な同人誌を作りたいと思っている方必見!加工の種類とは?【きょうゆう出版 スタッフブログ】

きょうゆう出版

 

みなさんこんにちは!

みなさんの中で「いつもとは違う趣向を凝らした同人誌を発売したい!」、「他の同人誌に埋もれてしまわないような目立つ同人誌を作りたい!」

というような願いをお持ちのお客様はいらっしゃいませんか?

 

確かに、イベントなどで同人誌を出しても他の多くのものとの差別化が難しいところではありますよね。

そこで今回は、そんな同人誌を差別化させるために必要かもしれない印刷の加工の種類をいくつかご紹介させていただきます。

これを読めば、加工の種類がわかり、みなさんも綺麗な同人誌が作れるようになると思いますので、是非一度お読みください!

 

箔押し

 

箔押しは、表紙に「箔」を押すオプション加工となります。

 

(当社では、金箔や銀箔の他に、ピンク・レッド・グリーン・ブルーなど色箔やホログラム箔、メタル箔を受け付けております。)

・箔押しをすることで得られるメリット
この箔押しをすることで、表紙を非常に目立つものにすることができます。

 

ただのフルカラーよりも一層綺麗な仕上がりとなるでしょう。

また、金属のような光沢も出すことができるので、高級感やプレミアム感も演出することができます。

 

もし、今までのものよりもグレードを上げたいということでしたら、箔押しは非常にオススメです。

 

トムソン加工

 

トムソン加工という言葉を聞きなれないという方もいらっしゃるかと思いますが、これは切り抜きたい形をデザインしていただいたものを元に、打ち抜き加工をするというものです。

これをすることで、本の表紙から口絵や遊び紙を覗かせることができます。
(当社では、お客様がデザインした自由な形と、定型のものでの打ち抜きをさせていただきます。)

 

・トムソン加工をすることで得られるメリット

このトムソン加工をすることで得られるメリットは主に二つです。
それは、「遊び心を見せられること」と「普通の同人誌と差別化できること」です。

 

最近ではフルカラーの同人誌が増えている中、このような加工をすれば「この同人誌は普通のと違うぞ!」という印象を与えることができるでしょう!

 

ニスコート

 

これは用紙の表面にニスをコーティングする加工になります。

一見、シンプルな加工となりますが、表紙のインキ剥がれやキズ防止に効果があり、非常に有用な加工です。

特に、水や湿気、汚れに関しては非常に強い耐性を持つので安心して保管をすることができますね。

まとめ

 

以上が、同人誌印刷の際にできる加工の種類になります。

3つほどご紹介させていただきましたが、何かしてみたいものはありましたでしょうか。

もししてみたい加工がありましたら、是非きょうゆう出版での印刷の際にお使いください!

 

お問い合わせ・ご要望はこちらから!

 

お問い合わせやご要望に関しては、こちらのお問い合わせフォームからご連絡頂きますようお願い申し上げます。

投稿者プロフィール

菊地登志雄
菊地登志雄
次世代型印刷通販サービス「同人誌印刷のきょうゆう出版」「相談出来る冊子印刷の協友」などを運営する協友印刷株式会社の専務取締役。1971年11月16日生まれ。O型。詳しくはこちら